文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細

Powerd By Google

死が贈りものになるとき
亡きわが子から届けられた「生きる意味」の言霊
中央公論新社 2018.11
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 0冊 貸出数 1冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
中央図書館一般・哲学 /147/オ/ 104796074貸出中
詳細情報
ISBN
4-12-005143-2
13桁ISBN
978-4-12-005143-2
書名ヨミ
シ ガ オクリモノ ニ ナル トキ
副書名ヨミ
ナキ ワガコ カラ トドケラレタ イキル イミ ノ コトダマ
著者ヨミ
オダ ジュンタロウ
分類記号
147
分類記号
147
価格
¥1600
出版者ヨミ
チュウオウ コウロン シンシャ
大きさ
20cm
ページ数
242p
一般件名
心霊研究
一般件名
生と死
抄録
29歳の一人息子を亡くした父親が、悲嘆と苦悩の果てに辿りついた境地とは。わが子を失うという同じ喪失体験をした人々への取材と、混乱と哀しみのどん底から歩み始めた人生の途上において得た不可思議な導きを綴る。
著者紹介
1957年北海道生まれ。早稲田大学卒業。ノンフィクション作家。著書に「コーチ論」「捕手論」「ある精神科医の試み」など。

1/1件
前の資料    次の資料