文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細

Powerd By Google

硫黄島
国策に翻弄された130年 中公新書
中央公論新社 2019.1
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 0冊 貸出数 1冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
中央図書館一般・歴史 /213.6/イ/ 104768051貸出中
詳細情報
ISBN
4-12-102525-8
13桁ISBN
978-4-12-102525-8
書名ヨミ
イオウトウ
副書名ヨミ
コクサク ニ ホンロウ サレタ ヒャクサンジュウネン
著者ヨミ
イシハラ シュン
叢書名ヨミ
チュウコウ シンショ
分類記号
213.6
分類記号
213.6906
価格
¥820
出版者ヨミ
チュウオウ コウロン シンシャ
大きさ
18cm
ページ数
7,221p
一般件名
小笠原諸島
一般件名
硫黄島
抄録
小笠原群島の南方に位置する硫黄島は、日本帝国の膨張により入植が進むが、やがて戦火に巻き込まれ、戦後は島民の住めぬ地となった。時の国策のしわ寄せを受けた島をアジア太平洋の近現代史に位置づけ、描きだす。
著者紹介
1974年京都市生まれ。京都大学大学院文学研究科(社会学専修)博士後期課程修了。博士(文学)。明治学院大学社会学部教授。「近代日本と小笠原諸島」で第7回日本社会学会奨励賞受賞。

1/1件
前の資料    次の資料