文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細

Powerd By Google

なぜ必敗の戦争を始めたのか
陸軍エリート将校反省会議 文春新書
文藝春秋 2019.2
半藤 一利∥編 解説
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 0冊 貸出数 0冊 予約件数 2件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
西宇治図書館一般・社会 /396.2/ナ/ 104778165予約取置き中
詳細情報
ISBN
4-16-661204-8
13桁ISBN
978-4-16-661204-8
書名ヨミ
ナゼ ヒッパイ ノ センソウ オ ハジメタ ノカ
副書名ヨミ
リクグン エリート ショウコウ ハンセイ カイギ
著者ヨミ
ハンドウ カズトシ
叢書名ヨミ
ブンシュン シンショ
分類記号
396.2
分類記号
396.21
価格
¥880
出版者ヨミ
ブンゲイ シュンジュウ
大きさ
18cm
ページ数
317p
一般件名
陸軍-日本
一般件名
太平洋戦争(1941~1945)
抄録
なぜ日本は無謀といわれるアメリカとの戦争に突入したのか。陸軍中枢にいたエリートたちが真実を語り尽くす。雑誌『偕行』に掲載された陸軍参謀たちによる幻の座談会を整理し、半藤一利による解説とともに収録する。
著者紹介
1930年生まれ。作家。文藝春秋に入社し、『週刊文春』『文藝春秋』などの編集長、専務取締役を歴任。昭和史研究の第一人者として知られる。著書に「聖断」「昭和史」など。

1/1件
前の資料    次の資料