文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細

Powerd By Google

国家が人を殺すとき
死刑を廃止すべき理由
日本評論社 2019.2
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 1冊 貸出数 0冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
東宇治図書館一般・社会 /326.4/オ/ 104772822貸出可
詳細情報
ISBN
4-535-52359-3
13桁ISBN
978-4-535-52359-3
書名ヨミ
コッカ ガ ヒト オ コロス トキ
副書名ヨミ
シケイ オ ハイシ スベキ リユウ
著者ヨミ
オルトナー ヘルムート
著者原綴
Ortner Helmut
著者ヨミ
ストウ マサミ
原書名
原タイトル:Wenn der Staat t〓tet
分類記号
326.4
分類記号
326.41
価格
¥3300
出版者ヨミ
ニホン ヒョウロンシャ
大きさ
22cm
ページ数
3,245p 図版16p
一般件名
死刑
抄録
ローマ時代のカルニフェクス(死刑執行人)から米国の独房での薬物注射による処刑まで、死刑制度の歴史を調査し、国家が「死刑」を実施することの根本的矛盾を浮き彫りにする。村井敏邦による特別寄稿も収録。
著者紹介
1950年生まれ。政治関連の専門書や評伝を中心に書物を刊行。人権団体アムネスティ・インターナショナル会員。著書に「ヒトラーの裁判官フライスラー」がある。

1/1件
前の資料    次の資料