文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細

Powerd By Google

大嘗祭の本義
民俗学からみた大嘗祭
三和書籍 2019.4
折口 信夫∥著 森田 勇造∥現代語訳
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 1冊 貸出数 0冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
中央図書館一般・歴史 /210.0/オ/ 104791677貸出可
詳細情報
ISBN
4-86251-378-6
13桁ISBN
978-4-86251-378-6
書名ヨミ
ダイジョウサイ ノ ホンギ
副書名ヨミ
ミンゾクガク カラ ミタ ダイジョウサイ
著者ヨミ
オリグチ シノブ
著者ヨミ
モリタ ユウゾウ
分類記号
210.0
分類記号
210.091
価格
¥1400
出版者ヨミ
サンワ ショセキ
大きさ
19cm
ページ数
4,123p
一般件名
大嘗祭
抄録
日本の草創期の民俗学者、国文学者、国語学者であり、詩人・歌人でもあった折口信夫が、民俗学の立場から大嘗祭を明らかにした講演の記録「昭和三年講演筆記」を現代語訳した書。
著者紹介
明治20~昭和28年。民俗学者、国文学者、国語学者。詩人、歌人。

1/1件
前の資料    次の資料