文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細
南の島のよくカニ食う旧石器人
岩波書店 2019.8
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 1冊 貸出数 0冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
中央図書館一般・歴史 /219.9/フ/ 104811546貸出可
詳細情報
ISBN
4-00-029687-8
13桁ISBN
978-4-00-029687-8
書名ヨミ
ミナミ ノ シマ ノ ヨク カニ クウ キュウセッキジン
著者ヨミ
フジタ マサキ
叢書名ヨミ
イワナミ カガク ライブラリー
分類記号
219.9
分類記号
219.902
価格
¥1300
出版者ヨミ
イワナミ ショテン
大きさ
19cm
ページ数
10,134,2p
一般件名
遺跡 遺物-沖縄県
一般件名
石器時代
一般件名
食生活-歴史
抄録
日本の人類史でもっとも古く、長く、そして謎の多い旧石器時代。ウナギを釣り、貝のビーズでおしゃれして、旬のカニをたらふく食べる。沖縄の洞窟遺跡の膨大な遺物から見えてきた、旧石器人の優雅な生活をいきいきと描く。
著者紹介
1974年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)。国立科学博物館人類研究部勤務。著書に「ハトはなぜ首を振って歩くのか」など。

1/1件
前の資料    次の資料