文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細
関ケ原合戦は「作り話」だったのか
一次史料が語る天下分け目の真実 PHP新書
PHP研究所 2019.9
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 0冊 貸出数 1冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
中央図書館一般・歴史 /210.4/ワ/ 104807991貸出中
詳細情報
ISBN
4-569-84371-1
13桁ISBN
978-4-569-84371-1
書名ヨミ
セキガハラ カッセン ワ ツクリバナシ ダッタ ノカ
副書名ヨミ
イチジ シリョウ ガ カタル テンカ ワケメ ノ シンジツ
著者ヨミ
ワタナベ ダイモン
叢書名ヨミ
ピーエイチピー シンショ
分類記号
210.4
分類記号
210.48
価格
¥900
出版者ヨミ
ピーエイチピー ケンキュウジョ
大きさ
18cm
ページ数
251p
一般件名
関ケ原の戦(1600)
抄録
激戦の末、裏切りで勝敗が決したとされる関ケ原合戦。小説やテレビドラマなどでおなじみの逸話はフィクションだった? 同時代の一次史料から関ケ原合戦を眺め、最新の研究を踏まえて、従来のイメージを覆す。
著者紹介
1967年神奈川県生まれ。佛教大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。株式会社歴史と文化の研究所代表取締役。著書に「明智光秀と本能寺の変」「光秀と信長」など。

1/1件
前の資料    次の資料