文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細

Powerd By Google

なぜ、いま学校でプログラミングを学ぶのか
はじまる「プログラミング教育」必修化 2020年4月から全小学校で実施
技術評論社 2020.2
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 0冊 貸出数 1冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
西宇治図書館一般・社会 /375.1/ナ/ 104844959貸出中
詳細情報
ISBN
4-297-11087-1
13桁ISBN
978-4-297-11087-1
書名ヨミ
ナゼ イマ ガッコウ デ プログラミング オ マナブ ノカ
副書名ヨミ
ハジマル プログラミング キョウイク ヒッシュウカ
副書名ヨミ
ニセンニジュウネン シガツ カラ ゼンショウガッコウ デ ジッシ
著者ヨミ
ヒライ ソウイチロウ
著者ヨミ
トネガワ ユウタ
分類記号
375.1
分類記号
375.199
価格
¥1500
出版者ヨミ
ギジュツ ヒョウロンシャ
大きさ
19cm
ページ数
231p
一般件名
プログラミング教育
抄録
プログラミングを通して何を学び、どんな力をはぐくむのか。2020年度から小学校で必修化となるプログラミング教育について、必修化の背景から実際の事例を交えた授業への落とし込みまでをわかりやすく解説する。
著者紹介
茨城県の公立小中学校教諭、校長、教育委員会指導主事などを歴任後、情報通信総合研究所特別研究員。
著者紹介
特定非営利活動法人「みんなのコード」代表理事。

1/1件
前の資料    次の資料