文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細

Powerd By Google

聖武天皇
帝王としての自覚と苦悩 日本史リブレット人
山川出版社 2020.3
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 0冊 貸出数 1冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
中央図書館一般・歴史 /288.4/テ/ 104853733貸出中
詳細情報
ISBN
4-634-54807-7
13桁ISBN
978-4-634-54807-7
書名ヨミ
ショウム テンノウ
副書名ヨミ
テイオウ ト シテ ノ ジカク ト クノウ
著者ヨミ
テラサキ ヤスヒロ
叢書名ヨミ
ニホンシ リブレット ヒト
分類記号
288.4
分類記号
288.41
価格
¥800
出版者ヨミ
ヤマカワ シュッパンシャ
大きさ
21cm
ページ数
89p
個人件名
聖武天皇
抄録
平城京・正倉院宝物・国分寺など、はなやかな天平文化の中心にあった聖武天皇。晩年になると、さまざまな苦悩が重なり、ひたすら仏教に没入していく。奈良時代を代表する人物像を、その言葉とともに描く。
著者紹介
1955年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。奈良大学文学部教授。博士(文学)。専攻は日本古代史。著書に「藤原京の形成」「古代日本の都城と木簡」など。

1/1件
前の資料    次の資料