文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細
天涯の海
酢屋三代の物語
潮出版社 202010
車 浮代∥著
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 0冊 貸出数 1冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
中央図書館一般・F /F/クル/ 104893855貸出中
詳細情報
ISBN
4-267-02259-3
13桁ISBN
978-4-267-02259-3
書名ヨミ
テンガイ ノ ウミ
副書名ヨミ
スヤ サンダイ ノ モノガタリ
著者ヨミ
クルマ ウキヨ
分類記号
F-クル
分類記号
913.6
価格
¥1600
出版者ヨミ
ウシオ シュッパンシャ
大きさ
20cm
ページ数
278p
抄録
江戸後期。知多郡半田村に住む三六(後の初代・中野又左衛門)は、酒造りの傍ら酒粕による粕酢造りを思いつく。それは二代、三代へと受け継がれ…。江戸の鮨文化を一変させた変革と挑戦の物語。『パンプキン』連載を加筆修正。
著者紹介
大阪府出身。時代小説家/江戸料理文化研究家。国際浮世絵学会会員。著書に「蔦重の教え」「免疫力を高める最強の浅漬け」など。

1/1件
前の資料    次の資料