宇治市図書館 文字の大きさ: 普通 大きめ
ホーム検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細
書名
神と金と革命がつくった世界史
副書名
キリスト教と共産主義の危険な関係
著者名
竹下 節子 ∥著
出版者
中央公論新社
出版年
2018.9
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 0冊 貸出数 1冊 予約件数 1件

場所 請求記号 資料コード 禁帯区分 状態
西宇治図書館 一般・歴史 /209.6/タ/ 104641642 貸出中
詳細情報
ISBN
4-12-005114-2
13桁ISBN
978-4-12-005114-2
書名ヨミ
カミ ト カネ ト カクメイ ガ ツクッタ セカイシ
副書名ヨミ
キリストキョウ ト キョウサン シュギ ノ キケン ナ カンケイ
著者ヨミ
タケシタ セツコ
分類記号
209.6
分類記号
209.6
価格
¥2700
出版者ヨミ
チュウオウ コウロン シンシャ
大きさ
20cm
ページ数
267p
一般件名
世界史-近代
一般件名
キリスト教
一般件名
共産主義
抄録
偶像崇拝なくして歴史はつくられなかった! 「普遍」を標榜する神と金と革命思想は、理想を追求する過程で偶像化され、共闘や排斥を繰り返す。壮大な歴史から三すくみのメカニズムを解明し、超克の可能性を探る。
著者紹介
パリ大学比較文学博士課程を経て、高等研究所でカトリック史、エゾテリズム史を修める。比較文化史家、バロック音楽奏者。著書に「聖母マリア」「カルトか宗教か」「キリスト教の真実」など。

1/1件
前の資料    次の資料